iphoneバッテリー交換で相棒が長持ちする

作業員

パネル修理の注意

スマホ

iphoneフロントパネル修理はappleストアに依頼することも可能ですが、相当の時間と費用がかかってしまうケースがあります。このようなケースを避けるためには、街中のiphone専門の業者に依頼することを強くおすすめします。

View Detail

万が一に備えて

基板

生活の中で必要不可欠なものとなりつつあるアイフォンですが、機械である以上は不具合が生じる可能性も出てきます。万が一のトラブルのために準備をしておくと、直るまでの期間を短縮できます。ちなみに、正規のお店で修理を依頼するのが最も確実ですが、修理業者さんに持ち込むという方法もあります。

View Detail

正規店以外でも

携帯

iphoneが故障してしまった場合は、まだ起動できるとしても早めに修理に出した方が良いです。何故なら、いつ深刻な不具合が発生するか分からないからです。iphone修理屋を探して依頼しましょう。

View Detail

交換の目安

PC

必ず訪れる

iphoneを長い期間しようしていると、昔に比べると電池が切れるのが早くなったりしていませんか。それはどのiphoneを使っていても起こりうる、ただのバッテリー切れです。iphoneのバッテリーの寿命は、だいたい1年半程度でやってきます。iphoneバッテリー交換の目安の時期は1年半もしくは、充電500回といわれています。iphoneは生活していくうえで最も重要な家電になっています、iphoneバッテリー交換は数ある修理項目の中でも、比較的に簡単な部類に入ります。メーカーの正規店だけでなく、街にあるiphone修理業者でも、短時間の作業でiphoneバッテリー交換が終わります。無理して使用するよりも時期が来たら、iphoneバッテリー交換をしておくと良いでしょう。

無理は禁物

バッテリーは消耗品ですので、充電回数が多ければ多いほど、性能は落ち続けます。性能の落ちたバッテリーを使い続けると、iphoneバッテリー交換の前にデータが消える事だってあります。特に、突然電源がおちる、充電中や通話中にiphoneが異常に熱くなるといった現象が出てきたら、早めのiphoneバッテリー交換が必要です。今ではモバイル充電器の種類も豊富になってきたので、バッテリー交換をしないで良いと思いがちです。ただ先ほども述べたように、充電の回数が多ければ多いほど性能は落ちてきます。バッテリー交換は、最近多いiphone修理店で作業をしてくれます。大体の機種なら1万以内で収まるし、その場で交換してくれます。